【失敗・体験談】転職活動中にやってはいけないこと〜自分の気持ちを整えれば上手くいく〜

会社

今回は、転職活動中にやってはいけないことということで、3点紹介していきたいと思います。

転職活動は、ほとんどの方が初めての経験で何をしていいのか分からない状態から始めると思います。

実際に私も転職活動を行っている時は、手探り状態から始めたので、自分にマイナスなことを結構やってしまいましたが、結果的に希望する企業に内定をいただくことができました。

転職活動で1番大切にしなければならないのは、自分の気持ち・心です。

この自分の気持ち・心をマイナスにしてしまうと転職活動も上手くいかなくなってしまします。

気持ち・心をマイナスにしない為には、どのような行動がマイナスに繋がるか理解し、その行動を避けることが大切です。

転職活動を通して「これはやらない方がいいな」と思った自分の経験から、少しでも参考にしていただければ幸いです。

転職活動中にやってはいけないこと

  1. 目的もなくネットで求人票を検索する
  2. 転職できなかったらどうしよう?などのマイナスな事ばかり想像する
  3. 外に出ず家に引きこもる

転職活動中にやってはいけない事として3点ご紹介いたします。

私は3つとも経験し、その度に焦りや絶望感を感じてしまい、かなりネガティブな感情に囚われていた時がありました。

いい結果を得るためには、いい感情・プラスの気持ちが多くなければいい結果を引き寄せることはできません。

この3点を気をつけていただくだけで精神的にもかなり安定して転職活動に望むことができます。

それでは、一つずつ解説していきたいと思います。

目的もなくネットで求人票を検索する

この目的もなくという意味は、「何かいい求人無いかな?」「特に業種は決めていないけど、とりあえず求人を検索してみよう」といった今後の方向性を決めていない状態で求人を検索したり、とりあえずいい求人が無いか探してみる事を言います。

これを行ってしまうと、時間がいくらあっても足りませ

たとえばハローワークの求人を検索すると、膨大な量の求人がヒットします。

これをひとつひとつ見てしまうと本当に時間がかかるだけでなく、「この中から決めるなんて無理!」「本当に自分は転職できるのだろうか?」といった不安に苛まれてしまいます。

私も、ハローワークの求人をよく見ていましたが、見ている時は時間があっという間に過ぎてしまい、結果的にどれがいいのか分からなくなり、不安や絶望感だけが残るといった負のスパイラルに陥ってしまいました。

このようなことにならない為にも求人を検索する際は、今後自分がどのような仕事をしていきたいかを考えてから検索するといいと思います。

また一人で考えても決められない場合は、ハローワークや転職エージェントに相談するのも一つの方法です。

転職活動を効率よく行う為には、まず自分自身の分析を行ってから求人を検索する事をおすすめします。

転職で悩んでいる方必見!転職で失敗・後悔しない為に必要な3つの考え方

転職できなかったらどうしよう?などのマイナスな事ばかり想像する

この考えもかなり悪影響を及ぼします。

転職活動は初めての方も多く、基本的に不安なことも多いと思います。

その不安が大きくならないように、不必要でネガティブな情報をシャットダウンしたりする工夫が必要です。

私の失敗談は、同じ境遇の方のYouTubeを見たり、スマホで転職に関するマイナスな記事を見てしまい、負の感情が大きくなって「転職できなかったらどうしよう?」「自分も同じようなことが起きるのでは?」といったかなりネガティブな思考になってしまいました。

このようなことにならない為にも、意図的にネガティブな情報は見ないようにして、逆にポジティブな情報や動画をみる癖を付けることをおすすめします。

やはりネガティブな情報ばかりでは、自分の心も同じようになってしまうので、ポジティブな情報を意図的に選択して心もポジティブな状態を作り上げることが、とても大切なだと思います。

外に出ず家に引きこもる

特に退職してから転職活動をしていると、「無職の自分がイヤ」などの理由から、今までと違って外に出ることも億劫になってしまいます。

こうなってしまうと、一人で考え込んでしまい何も行動に移せなくなってしまいます。

私も、「無職の自分は恥ずかしい」といった気持ちになり、外に出たりショッピングなど今までなんとも思わなかったことに対して、とても億劫な気持ちになった時があります。

そんな気持ちでいると、行動までマイナスになってしまうので、

こんな時は用事がなくても一日一回は、ドライブやウォーキングなどで外に出て日光を浴びるということを習慣化しました。

その習慣を付けていれば、ネガティブな気持ちに支配されずに生活できるし、その中で新たな発見もあったりして気持ちの面でプラスになることが多かったです。

あとは一人で抱えこまず、相談できる家族や友人などに話を聞いてもらうと気持ちもスッキリします。

その際に注意して欲しいのが、相談してダメ出ししてくる人にはなるべく相談しない方がいいです。

ただでさえ不安定な時期にダメ出しを食らうと思った以上に精神的ダメージが大きいので、自分の気持ちをそっと受け止めてくれる人に相談する事をおすすめします。

自分の気持ちを受け止めてくれる人は、あなたのきっと大きな心の支えになってくれます。

そのような強い味方がいるだけで、転職活動もきっと前向きに取り組んで行けると思います。

こういった時こそ人と人の繋がりを大切にして感謝の気持ちを忘れずに取り組んでいけば、転職活動もきっといい方向に進んでいくと思います。

まとめ

転職活動は本当に自分との戦いです。

自分としっかり向き合って取り組めば決して苦しいだけではなく、それ以上の学び・発見があり、結果的には人生に大きなプラスになると私は実感しています。

いい結果を出す為には、まず自分の気持ちや心がいい状態でなければいけません。

今の時代は、とても多くの情報が流れており見たくない物まで見えてきてしまいます。

自分にマイナスになる情報はシャットアウトし、ポジティブな情報を意図的に選択することによって、自分の気持ちも前向きになり、自ずと結果もいい方向に向かいます。

私も、ポジティブな情報を意図的に選択したことにより、自分を信じることができたし、辛いことがある中においても、積極的に行動することで新たな人との繋がりを通して、たくさんの勇気をいただきました。

この記事を読んで少しでも転職活動にプラスになればとても嬉しいです。