Excelのレベルが劇的に向上する本

自己啓発

今回は、パソコンやExcelに不慣れな方でもわかりやすく、レベルが劇的に向上する本をご紹介します。

自分も以前はそうでしたが、ろくにパソコンも使ったことないのに上司から唐突に「資料を作ってよ」と言われ、できないなりに作ろうとしても、どんな機能があるのかさっぱりわからないし、印刷しようと思ってもページの振り分けがおかしな事になったり、一つの資料を作るのに時間がかかる上に、上司から手直しされ、資料を作る事に対してかなりの苦手意識がありました。

そんな時に、ある本と出会ったおかげで、Excelに対して苦手意識がなくなり、今では他の人に教えれるレベルになったので、この本にはかなり感謝しています。

Excel最強の教科書

Excel 最強の教科書[完全版]–すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術 [ 藤井 直弥 ]

価格:1,738円
(2019/11/29 13:41時点)
感想(32件)

今回ご紹介するのは、Excel最強の教科書です。

これは、Excel初心者の方にかなりおすすめで、初心者ならではの疑問(表はどうやって作るのか?、フォントって何を使えばいいのか?などなど)をわかりやすく勉強できます。

それでは、この本の中でExcel初心者の方でもすぐに使えるポイントを何点かご紹介したいと思います。

見やすい表の基本ルール

  • 用途に応じてフォントを決める
  • 行の高さを調整する
  • 表はA1から始めない
  • 文字は左揃え、数値は右揃え
  • 数値の桁区切りと、単位の表記
  • インデントの設定
  • 列の幅の調整
  • 背景色を設定

これ以外にもプラスアルファのルールが何点かありますが、これだけでも勉強して、資料に反映させる事ができれば、確実に見やすい表に近づいてくると思います。

初めの頃は、行の高さや列の幅がデフォルトのままで窮屈なイメージになったり、いろんなフォントを使ってしまい余計にわかりにくい資料になる事は、よくある事だと思います。

表を作る際のルールをしっかり身につけておけば、いろいろな資料作成の場面で役に立ちますし、他の人が見てもわかりやすい物になっていくはずです。

基本の関数を使いこなす

Excelの特徴といえば関数機能ですが、種類が多すぎてどの関数を使っていいか分からないし、そもそも関数って何?と自分も思っていました。

この本では、絶対に覚えてほしい関数を厳選して紹介していて、初心者でもすぐに覚えて実践できるものが多いです。

関数を使えると、複雑な計算を「瞬時に正確に」処理できるといったメリットがありますので、先程紹介したわかりやすい表の基本ルールと合わせて使えると、作業効率の改善にも繋がります。

必ず使えるショートカット

パソコンで作業していくにあたって、ショートカットは作業効率改善やミスの減少に直結するとても重要な操作です。

自分もショートカットを知るまでは、マウスでカチカチ操作したり、いちいちアイコンをクリックしたりと、かなりの時間ロスをしながら作業していました。

ショートカットを覚えてからは、マウスをあまり使わなくてもいろいろな作業ができ、時間の短縮になるだけではなく、上書き保存を忘れると言ったミスも少なくなりました。

印刷機能を理解する

資料を作っていざ印刷してみると、ページの区切りが変だったり、白紙のページが印刷されたりと使い方が理解できていないと、この様なミスはよく起こります。

上手く印刷ができないと、せっかく作った資料の質も下がってくるので、印刷機能を理解して使いこなす事も合わせて勉強しておく必要があるとおもいます。

まとめ

今回ご紹介した本を活用すれば、今までより数倍の速さで資料作成ができ、パソコンの操作で時間を取られていた分を資料の中身に集中する事ができ、質の高い資料を作る事ができます。

実際に自分も資料作成に苦手意識があり、初めの方はとても嫌でしたが、勉強するうちにだんだんと理解できて、今では資料を作る事に対して抵抗感は全く無くなり、むしろ楽しいと思えるようになりました。

この本に書いてある事をしっかり理解できれば、あとは資料作る過程で自然とスキルが身についていきますので、どんどん挑戦してほしいと思います。

Excel 最強の教科書[完全版]–すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術 [ 藤井 直弥 ]

価格:1,738円
(2019/11/29 13:41時点)
感想(32件)